☎0742-32-4555

ご相談はお気軽に【受付】平日9:00-19:00

既に建設業許可をお持ちの方

  • 毎年の決算変更届
  • 5年毎の建設業許可更新
  • 許可申請内容の変更届

とばしていませんか?
日々の業務をこなしながら、これらの業務を自社でするのは大変です。
ぜひ、当事務所にご相談下さい。

許可取得後の必要事項

1.決算変更届

毎年、決算変更届と呼ばれる書類を提出する必要があります。期限は事業年度経過後4か月以内です。
必要書類は工事経歴書工事施工金額および財務諸表などがあります。
この財務諸表は、税理士さん等に作成して頂いている自社でお持ちの財務諸表を建設業許可の決算変更届用に作り直す必要があるので注意が必要です。

この決算変更届ですが、提出期限を過ぎたままにしたり、何年も提出しなかった場合は、5年毎の許可更新時に影響が出ますので、面倒でも毎年きっちり提出しましょう。

2.建設業許可更新

建設業許可は取得してから、5年で有効期限が切れます有効期限の30日前までに更新の申請をしなければなりません。
この有効期間満了日までに、更新の申請書を提出しなかった場合は、許可が失効し、新規の手続きから行うことになります。

前述の通り、毎年の決算変更届を提出していなかったり、専任技術者等の変更届の提出をしていなかった場合許可更新を受け付けてもらえないかもしれません。もし心当たりのある方は、ご相談下さい。

3.許可申請内容の変更届

許可申請の内容に変更が生じた、あるいは事業を廃止したような場合に提出することとなる届出です。
経営業務の管理責任者や専任技術者に関する変更は、提出期限が2週間とかなり短いので注意が必要です。
その他の変更に関しても、30日以内と短めの期限が設定されています。

無料相談はこちらから

0742-32-4555

ご相談はお気軽に【受付】平日9:00-19:00

メールでの相談はこちらから
PAGETOP